蘭丸は今日も渇いている

August 21, 2002


なぜか蘭丸は水を飲む前に、水に手を突っ込んでぱしゃぱしゃ。
器を傾けて水をこぼしてしまうので、やっと飲むころにはほとんど残っていない状態。


器が傾かないよう、底の平らな器に変えてみた。
が! こころおきなくぱしゃぱしゃができるようになったため、水をすべてかきだしてしまう。
やっぱり飲むころには器はからっぽ。


これは実家に行ったときの水入れ。
父が焼いた器なので安定が悪くとても転がりやすい。この器はすでに器ではなく蘭丸が転がして遊ぶおもちゃに成り下がっている。


そういうわけで、蘭丸は今日もトイレで喉を潤しているのであった。

2002 テト&蘭丸