ああ、無情

December 5, 2002


鍋物の季節。
あったかくて手間いらずなので、冬の定番。

あまり他人には言わないけど、鍋の底で忘れられてたようなクタクタの白菜がわりと好きだったりする。クタクタになるのを待ってるうちに、ワシにすべて平らげられることもしばしば。


話し変わって、テトはおもちゃにじゃれるとき、陰に身を潜めてじっくり獲物を狙うプロセスを楽しんでいるように見られる。


そのため、「目に入ったらいきなりガブリ」の蘭丸に獲物を横取りされてしまうこともしばしば。

そのムナシサ、わかる気がする……

2002 テト&蘭丸