哀愁のおとーさん

May 19, 2005

050519_1.jpg
テトは私のことが好き。私のことだけが好き。

050519_2.jpg
私以外の人間は存在しないに等しいので、ワシの声など耳に入らない。
050519_3.jpg
私が呼べばこのとおり。

テトの態度があまりに露骨なため、さすがにワシに対して憐憫の情をもよおし、うろ覚えの知識でなぐさめた。
「猫の聴覚って男声より女声のほうが聞き取りやすいんだって、だからそのせいじゃない?」

この説にいちおう納得したワシ。
050519_4.jpg
それ以来、我が家では夜な夜な不気味な声がこだまするようになった。か細く高い声を出しているつもりらしい。

がんばれワシ、テトが振り向いてくれるその日まで。

………………………
猫の聴覚に関する話が、まるっきり記憶ちがいだと恥ずかしいのでウラをとりました。
いくつか見つかりましたが、とりあえず…
ドクターズアドバイス / ペピイのずっと下のほう、「猫の聴覚・犬の聴覚」にそれらしきことが。

2005 テト&蘭丸