名前はウズメになりました

July 2, 2008

今春、私の住まう地域では仔猫の実りがいまひとつのようで、蘭丸の闘病中には切れ目なく病院に持ち込まれていた仔猫がぷっつりといなくなり、ペットショップで毎日曜日に行われていた里親募集コーナーにも猫の姿はなく、実家の裏庭のビニールハウスの残骸も今年は産室に選ばれることもなく、私共夫婦は飢えていました。
お店の人の言うには「年々減っています。避妊が浸透してきたんでしょう」とのこと。それはそれでいいことです。いいことなんですが、私たち猫に飢えている! せっぱつまった私たちは「猫よこせー」と犬猫販売所を襲撃してしまったのでした。

そしてこうなりました。
080702.jpg
はじめまして、ウズメちゃんでーす

女の子です。実はまず「ウズメちゃん」という名前ありきで探していたので(アメノウズメのウズメちゃんね)、絶対に女の子と決めていました。
とても迷いました。できれば三毛猫とかぶち猫とかが似合うと思っていたのもあるけれども、なにより蘭丸と同じ毛色というのは蘭丸の変わりを求めるようでどちらの子にもよろしくない。躊躇していたところ、蘭ちゃんは蘭ちゃんでこの子はこの子、と珍しくワシが意思表示をしたためめでたくうちの子となった次第です。

さて、名前をどうするか。私のイメージのウズメちゃんとは合わないんだけどなーと迷っているうちに獣医にお世話になる事態になり、病院の受付にてなしくずしに「ウズメ」で決定と相成りました。

2008 テト ⇒ テト&ウズメ