ねこばかの一生


ありがとうございました

2002年から数年、「ねこばかの一生」の1コーナーとしてそっと募集していた笑い猫。投稿してくださった皆さん、ご協力ありがとうございました。いとしい笑い猫さんたちは一覧にして残しておくことにしました。上のメニューからどうぞ。

 

当時は下記のような口上で募集していました。もちろん笑い猫図鑑編纂は冗談ですけど。

珍種発見! 笑うネコ

猫は笑わない。

そもそも笑うのは人間だけで他の動物は笑わない。その理由は、心理学や哲学的な考察や、表情筋の収縮がああでこうでという説明までいろいろあるが、とにかく笑わないことになっている。

それでも笑う猫は存在する。古の文献にも、にやにや笑いだけを残して消えた猫について記されている(それはチェシャ猫!←ひとりつっこみ)。そして長年の探索の結果、ついに悲願の笑顔を持つ猫が発見された。

なにゆえに彼らは笑うのか? 謎に包まれた彼らの生態を解明するため、さらに笑う猫の採集・分類が進むことが期待される。

つきましては、笑う猫の情報を広く募集しています。笑い顔をしている猫を発見された方はぜひお知らせください。どうぞ「笑い猫図鑑」編纂にご協力をお願いいたします。

なお、「笑顔に見えるだけで笑っているのではない」という言わずもがなの意見、「表記が動物分類学上まちがっている」という批判は受け付けておりません。 さらに「笑いとは何ぞや」との議論をふっかけるのもごカンベンください。そんなこといわれても「むずかしいことわかんなーい」ですから。
また、「うちの猫は本当に私にほほえみかけてるんです」というメルヘンな方も、なるべくならご遠慮ねがいたいんですけど…